院長の想い

◎初めまして、院長の野々村です◎

この度は、数ある治療院の中から
当院のホームページをご覧いただき
誠にありがとうございます。

さて、
こちらのページをご覧いただいていると
いうことは、私、野々村がいったいどんな人物なのか、少し興味を持っていただいたからではないでしょうか?

整体院へ行くにあたって、自分のカラダを預ける施術者がいったいどんな人物で、
どんな想いで施術をしているのかは、
とっても大事なことだと思います。

そこで、私、野々村がどんな人物なのか、
ご紹介したいと思います。

整体を始めた理由…

私は小学校の頃から大学生まで
空手をしていました。

プチ自慢ですが、滋賀県の代表として、
国体にも出場したことがあります。

空手に限らず、スポーツをする上で
怪我をすることは避けて通れないと思います。

私も、肩を脱臼したり、膝の靭帯を切ったり、
大きな手術だけでも4回、
その他の怪我も数えると、
いったいどれくらいしたのか覚えていないほどです。

そんな、怪我が多かった私にとって、
カラダに興味を持つことは当たり前の事でした。

そこで、
『ゴッドハンドと言われる先生に治療してもらった
ことがきっかけで、この道を選びました?』みたいな、
ベタな話の一つでもあればいいのですが…

残念、そんなことは全くありません。

ただ、なんとなく
『怪我をした空手の後輩を、整体でよくできたら
なんかカッコよさそう!』という
安易な考え方で、この道を進み始めました。

始めたきっかけこそ漠然としていましたが、
それからいろいろな先生方に師事し
実際の現場で、患者さんの喜びの声をいただくうちに
どんどんこの仕事が好きになっていきました。

34歳の夏…。

好きな仕事をさせていただけることは、
本当に有難いことです。

そんな中、
この仕事に向き合う姿勢が大きく変わる出来事が
私に起こります。

34歳の夏のことです…

私は歩いていて、睾丸(俗に言う金〇)に、
ある違和感を覚えます。
(女性の方ごめんなさい🙇男性の方は、
ポジションが悪いと言えば分かってもらえるはず)

痛みはなく違和感だけでしたが、
その違和感が2週間ほど消えず、
『これは、何かおかしい!』ということで、
病院へ検査を受けに行きました。

『いったい何なんだろう…』と、
ドキドキしながら待っていると
主治医の先生から検査結果が告げられました。

左の精巣ガンです。
手術が必要なので、今から入院してください』

『・・・、・・・、・・・。』完全にフリーズ

頭が動き出して、やっと出てきた言葉が、

『ガン‼ この年で!! ウソやろ!!』

ガンという言葉の重さとあまりの現実感のなさに、
胸に穴が空いたんじゃないかという体験を、
初めてしました。

やっと頭も回り始め
・家族になんて報告しよう…
・仕事はどうしよう…
・そもそもガンって治るの!
と、一気に不安になりました。

そんな私の気持ちとは関係なく
『今から入院してもらって、明後日に手術しましょう。』
とのご提案。

『いやいや、急に無理でしょ!何言っての!』

あまりの急展開で思わずツッコミたくなりました。

その時に感じたことは
『そんな一方的に話進める!もうちょっと寄り添ってよ!』
という、どこにぶつけたらいいのか分からない怒りと、
不安に襲われているのに、なぜ寄り添ってくれないんだという
先生に対する失望感でした。

その後、なんとか仕事の段取りをつけて、
手術を受けました。

これで、手術が成功してよかったね!ですめばいいのですが、
そうはなりませんでした。
摘出したガン細胞が悪性で、抗がん剤による治療が
必要になりました。

しかも、約2ヵ月の入院!

このことも、相当堪えました。
自営の私が2ヵ月も仕事を休むことは
経済的にも堪えます。
しかし、治療を受けない訳にもいきません。
そこで、仕事も2ヵ月間お休みをいただき
抗がん剤治療を受けました。

聞いたことがある方もいるかも知れませんが、
抗がん剤治療では、副作用が強く出る人と
全く出ない人がいます。
自分は全く出ないタイプだ!と思いたかったのですが
ガッツリ出るタイプでした。

消化器系にダメージを受けたい私は
毎日、吐き気と腹痛、そして下痢。
夜中ずっとトイレにこもって出てこれない日も
ありました。

いつも普通にしている、食べて、飲んで、出す。

そんな当たり前ことが出来るって
素晴らしいことなんだと思いました。

そして、一番参ったことは、
日に日にメンタルが弱っていくことでした。

最初のうちは『早くよくなるぞ!』
と前向きでいれるのですが、
体調が優れない日が続くと、
日増しに悪いことやネガティブなことを
考えてしまします。
そして卑屈になっていきました。

・なんで、自分がこんなしんどいめに
遭わなければいけないんだ…
・自分はひょっとして長生き出来ないのでは…
この先どうすればいいの…
などなど、

いいことやポジティブなことを考えようとするのですが、
それを覆いかぶせるように、悪いことやネガティブなことを
考えしまうんです。

あの時ほど、メンタル面が参ってしまたことはありませんでした。

経験者だから言える!
心とカラダの関係

病気を経験した私だからこそ、言えることがあります。

カラダが痛くてつらい時は、頑張れません!

いくら気力を振り絞ろうとしても、
どれだけ前向きでいようとしても、
カラダが反応してくれません。

でも、

それが普通です。当たり前のことなんです!

精神と肉体は本当に密接に関係しています。

たとえば、
嫌なことや悲しいことがあると、下を見てうつむきます。
胸を張って、堂々と悲しんだりしませんよね。
また、爆笑するときは、あごが自然と上がり
上を向いて笑いますよね。
うつむき加減で笑うことは難しく、不自然なはずです。

カラダが痛くてつらいときに頑張れないのは、
カラダの自然な防衛反応なんです!

けして、あなたが悪いわけではありません。

だから、頑張れない自分を責めないであげてください。

頑張りが効かないほどカラダの調子が悪くなったのなら、
無理やり気力を振り絞るのではなく、
悪くなったカラダの方を先にお手入れしてあげて、
よくしちゃいましょう!
その方が、圧倒的に早く元気になれます!

病気を経験して…

半年に一度、定期的に検査を受けていますが
私は健康に過ごしています。

病気を経験して気付いたことがいくつもあります。

❶カラダが不調な時は、いいことが全く考えられないこと
精神面が参っていると、頑張りが効かないこと
❸心とカラダが密接に関係していること
❹自分が思っているより弱いこと
❺周りに支えてくれる人がいること
❻健康なカラダの有難さ…etc。

病気を経験した私だからこそ、
痛くてつらい悩みをもっている方の気持ちが
痛いほど分かります。

つらい経験をしたことがない方より、
絶対に僕の方がよく分かります!

だから、ここまで読んでくださった あなた!
恐らく、今現在、何かつらい悩みをお持ちだと思います。

そんなあなたに『私が出来ることでお役に立ちたい!』と
私は本気で想っています。

だから、
本気でカラダをよくしたい…
本気でつらい悩みや不安を何とか変えたい…
そんな本気の方!

ぜひ、私と一緒に頑張りましょう!

きっと、元気で健康なあなたのカラダを取り戻す
お役に立てるはずです!

初検料 ※初回来店時にかかります 3,000円(税込)
骨盤整体コース(1回) 7,700円(税込)

※初回の施術時間はカウンセリング・検査の時間を考慮して60分程度かかります。

『はい。大津かえる整体院です!』

と電話にでますので

「はじめてなのですが、予約をお願いします。」

とおっしゃってください。

下記4点をお伺いいたします。

❶ いつからお辛いのですか?
❷ お名前(フルネームで)
❸ お電話番号
❹ 
予約希望日

※ご希望の日時に沿えない場合は、
近い日時をご案内させていただきます。
また、何か分からない事や、
ご質問などありましたら、遠慮なくお聞きください。

 



〇 大津かえる整体院のご案内

[住  所]〒520-0804 滋賀県大津市本宮2丁目23-1

[営業時間] 9:30~20:00(土日祝日も営業)

[休  日] 火曜日